アーカイブ

【ショート話】いま必要最低限やるべき事は「笑う」事【メンタルケア】

こんにちは、あろはー。管理人まー、です。

えー、落合陽一氏にハマりました。とあるYouTubeチャンネルのインタビューを見たのがきっかけ。検索してみると、他にも出演されている動画がたくさん転がっていたので、実にいろいろ興味深く拝見しております。

で、コロナ禍のメンタルケアを取り上げた動画がありまして。

その中で、心理カウンセラーや脳科学者の方が口々にこう言っておられました。

今こそ楽しむ事、笑う事を積極的にしなければいけない」と。

いやはやほんとにそう思う。

楽しんだり笑ったりする事まで自粛しちゃいけない。これは不要でも不急でもない必須事項なんだと。

軍隊にも音楽隊が設けられているそうですよ。戦場のメンタルケアのために、音楽のような娯楽はなくてはならないものなんだとか。

ビバ娯楽。今こそエンタメ。

少なくとも1日ひとつ楽しいことしよう! よーし。

 

楽器をやってみてはどうだろう

私、1年前いやもうちょっと前かな、ギターを習い始めました。月に2回程度ですが、今もコンスタントに通っています。マンツーマンなので三密にはなってません。

楽器は楽しいです。楽しい器と書いて楽器なだけある。イチから覚えるのも楽しい。

家で練習しながら弾き語りするのも楽しい。

これはほんとに、いいストレス解消になっていると思います。

ドラムなんかも興味あるなー。右手、左手、右足、左足それぞれバラバラのリズムを刻まなきゃいけないんですって。難しそうだけど楽しそう。家で練習はできなさそうですけどね。

 

カラオケで歌うのはどうだろう

今は1人カラオケ専門のカラオケ屋さんなんかもあるらしいですね。自宅でカラオケできる手段もあります、Switchとかね。自宅なら家族みんなでワイワイやるのも楽しそう。

歌うのって脳科学的にもメンタルヘルスに良いという話ですからね。

一曲歌うだけでかなりストレス解消になりますもんね。

 

単純にお笑い見るのもいいかも

何も考えずガハガハ笑えるって本当に至福。コメディアンの人ってつくづく偉大ですよね。泣かせるのは簡単だけど笑わせるのは難しいって言いますもんね。

個人的には今「板橋ハウス(YouTubeチャンネル)」にハマってます。毎日ゲヘゲヘ笑わせてもらってます。

 

映画もいいよね、あえて泣けるやつとか

笑うのもいいけど思いっきり泣くのもメンタルケアにはうってつけ。「よっしゃ泣くぞー!」と気合入れて、ベタな感動映画見るのもいいかもしれません。最近映画見てないからオススメ作品がパッと浮かばないんだけども。

個人的にめっちゃ泣いたのは古いけど「ニューシネマパラダイス」。あ、「トイストーリー3」も号泣したなー。あと、本編見てないけどYouTubeで海外のリアクション見てもらい泣きしたのは「君の名は。」あ、それから映画じゃないけど泣けるのはNetflixの「クィアアイ」シリーズ。

【メンタルケア】Netflixのリアリティ番組「クィア・アイ」は涙活にもってこい

みなさんのオススメもぜひ知りたいです。

 

こんなご時世だからこそ、積極的に笑ったり、時には思いっきり泣いたりして、メンタルヘルスを維持していかないといけませんね。

同調圧力かけてくる自粛警察がいたら「は? 三密はしてませんけど何か? メンタルヘルスは責任持って自分で管理しないといけないでしょ? え、あなたそんなことも分かってないんですか?」ぐらい強気でいきましょう。心の健康は体の健康と同じぐらい大事ですもの。(おわり)

-アーカイブ