不安障害全般 コラム

【ショート話】ほんと、そのうち治るんです。今できる事は一つだけ【不安障害】

こんにちは、あろはー。管理人まー、です。

今回はさっくりショート話です。

まず、はじめに。

パニック障害、不安障害は治ります。普通に。

すり傷、切り傷とおんなじです。時間とともに治ります。

でももし、すり傷に塩塗り続けたら治らないですよね。いや、どうなるんだろ。やった事ないから想像つかないけど。とりあえず悪化しそう。

ともあれ傷口に塩を塗るのと同様、ストレスを浴び続けてたら不安障害も治らないと思います。

 

あと、例えば指を紙とかで切ったりするじゃないですか。でもそれで人生詰んだとは思わないですよね。

お風呂に入ったり水仕事する時なんかに、沁みるわー痛いよームリーとか思うことはあるかもしれないけど、かと言って思い詰めて塞ぎ込むことはないかと。なぜって、それが「今だけ」だって分かっているから。そのうち治るって分かってるから、しょーがねーなーで済ませられるわけで。

不安障害も同じだと思います。

何かにつけて不安になったり発作が出そうになるの、今だけなので。そのうち治りますから。

究極のところ、切り傷同様しょーがねーなーで済ませちゃっていい案件です。もちろん、ストレスを浴び続けないようにしていたらの話ですが。

ただ、骨折と同じで動かさないと元の可動領域は取り戻せません。そこはほら、脳が勘違いしちゃってるから。「電車って危険だよね」「飛行機って危険だよね」「このシチュエーションやばいよね」って。そのまま勘違いさせたっきりじゃいけないので、苦手な場所や状況を回避しないようにするとよいです。

その時感じる予期不安に対しては上述のとおり、切り傷だらけで湯船に入るがごとし、です。

沁みまくって痛いけど「今だけだから」と思うことで、「一生これに悩まされるのかなー」などという無用な不安は減ると思います。

 

ちなみに私は子どもの頃、左ひじを骨折したんですけど、リハビリを真面目にやらなかったせいで可動領域狭めです。あ、とか言って今ひじを動かしてみたら結構動いた。肩に手がついた。昔は肩に手がつかなかったんですけどねー。長期間かければ元に戻るのかも。すごいねー人間って。

という小話は置いといて。

とりあえずほんと、今だけなので。

今は、その時々で現れる症状を何とか乗り切る方法だけ身につければ大丈夫。

ていうかもう皆さん、身につけておられる方も多いんじゃないかと。中には、特別な方法は何もやってないけど何とか乗り切れているという上級者も少なくないのでは。

私の場合は呼吸法ですべて乗り切っていました。乗り切れました。大丈夫でした。

YouTuberのだいじろーさんの乗り切り方は、以下の記事にて。

こちらもCHECK

【パニック障害】呼吸法とは別のアプローチ - 不安を喜びに変換する

こんにちは、あろはー。管理人まー、です。 ちょこちょこブログにも書いているのだけど、私、英語を勉強しておりまして。 といっても英語学習系のYouTubeなんかをゆるっと見ている程度なんですけども、勉強 ...

続きを見る

いつになったら治るんだよ、とイライラしたり落ち込む事もあるかもしれません。そういう時は自分なりのリラックスタイムを設けるようにしてください。泣ける映画見て必要以上に号泣するとか。ひたすら筋トレするとか。

実は私自身は、最初のうちこそうつ症状が強く出ていたので「人生詰んだ、生きるのしんどい」って思っていたのだけど、それを抜けてからは「いつになったら治るのー」と思うような事は滅多になくて、イライラしたり落ち込む事もそれほどなかったんです。なぜだか。予期不安自体は34年あったのだけど。

いつか治るって思ってたし、なかなか治らないとしても乗り切る方法は心得てるからいっか、という感じでした。

とにかく、その時乗り切る方法さえ身につけていれば大丈夫です。(大事な事なので2回言いました。)

ひとつだけ心配なのは、その方法をお薬「だけ」に頼ってしまうこと。お薬を飲むと不安感は抑えられますが、脳の勘違いが正されるわけじゃないので、お薬だけに頼るとかえって長丁場になると思ってます。素人見解ですが。(とある心療内科のベテラン先生もおっしゃってました。動画Link)その辺りのことはベテラン先生の解説にお任せするとして。

 

とにかく治りますから。

今は、その場その場を乗り切る方法さえ身に付けておけば大丈夫です。(大事な事なので3回言いました。)はい。

とまあ、そういう話でした。

勢いに任せて書き切った。ふふ。(おわり)

ここに記載の治療法や対処法は、あくまで個人的見解に基づいています。 効果の有無や程度は保証できませんので、ふーん、そういう事もあるんだねー、ぐらいの感じでご理解いただけると幸いです。
ブログ管理人の自己紹介とパニック障害の経緯などはコチラ→「ごあいさつ

不安障害についてもっと知りたいなら

関連書籍がたくさん出ていますので、何冊か読んでみるのがオススメです
具体的な治し方からストレスケアまで、いろんな関連本が出ていますよー

不安障害の本を検索してみる

(外部リンク)丸善・ジュンク堂の総合書店「honto」より

-不安障害全般, コラム
-

© 2021 パニック障害が治ったので書いてみます Powered by AFFINGER5