不安障害全般

【パニック障害】プラセボ効果 - 信じる力が自然治癒力を引き出す

こんにちは、あろはー。管理人まー、です。

いきなりですが「プラセボ効果」ってご存知でしょうか。

以前、医薬品の安全性にまつわる仕事、いわゆるファーマコビジランスってやつをやっていたことがありまして、その時にプラセボ効果の事を詳しく知ったんですけどね。

プラセボというのは偽薬のことです。効き目のある成分がまったく入っていないもので、お薬開発のプロセスで治験などに使用されます。何の成分も入っていないのになぜ使用するのか。なぜって、効いちゃうんですよね、これが。

治験では、有効成分をちゃんと含んだ本来のお薬(実薬)と、外見上はまったく変わらないけど有効成分は一切含まないプラセボを両方使用して効果を比較します。実際に飲む患者さんはプラセボだとは知らされません。有効成分が入っているものだと思って飲むわけです。結果、不思議なもんで効果が現れるんですよ。実はこれ自然治癒力のたまもの。「飲んだぞー効くぞー安心だぞー」と信じれば、自身にもともと備わっている自然治癒力が引き出されるんです。

んで、プラセボで現れた効果と、実薬で得られた効果とを比較して薬効を検証します。極端な話、プラセボより実薬の効果が弱いのであれば、その成分の薬効としてはほとんど信頼できませんからね。そんなふうにして成分の効果を比較検討するためにプラセボが利用されます。

一方、プラセボと反対のノセボ効果ってのもあります。プラセボがプラスの作用なら、ノセボはマイナスの作用。いわゆる副作用。出るはずのない副作用も「出るかもしれません」と言われて飲めば、これまた実際に出てしまったりするんです。

信じる力というのは、ある意味ピュアなんですよね。プラスにもマイナスにも素直に作用する。そしてその効果は治験などのプロセスでも既に折り込み済みの、医学的な大前提でもある。「信じる力」って非科学的な感じすらするけど、案外そうじゃないんだぞという。人間の身体って、つくづくおもしろいです。

だけど、パニック障害、不安障害、うつの時にはこの「信じる力」が失われがちですね。なんせ何かにつけ悪い事態を想像してしまったり、不安なあまりネガティブな事ばかり考えてしまったりするのが、この手の病の主訴みたいなものですから。

だからこそ。仕方ないなどと諦めずに、貪欲に積極的にポジティブシンクしていく必要があると思います。

「治るぞ、これをやれば効くぞ、前途洋々だぞ」と思って過ごせば、ますます自然治癒力も引き出されて、いっそう回復に近づきます。

この記事にも書きましたが、治った人には共通点があると思うんですよ。それはまさに「治る事をずっと信じていた」という点。

こちらもCHECK

【パニック障害】治った人から学ぶ「病気を治すための考え方」

こんにちは、あろはー。管理人まー、です。 実は私、2週間程前に腫瘍を取りまして。(その時の経緯はこちらの記事のとおりです。)で、その生検の結果が先日出たのですよ。 腫瘍自体は癌の類ではなかったのだけど ...

続きを見る

うかうかしてるとついネガティブ思考に陥ってしまうこんな時期だからこそ、今まで以上にもっともっと意識して、前向きな事を選択していくのが大事なんだと思います。

「いつになったら治るんだ」とうんざりする事も、早く良くなりたくて焦る事もあるかもしれません。でもいったん治ると信じてみると、案外そういう事は感じなくなるもんです。

一歩ずつ少しずつ課題をクリアしていけば、そのうち必ず回復します。そしてそうやって回復した時には、病気になる前よりもずっと成長して強くなっています

というのは、ベテラン臨床医の廣瀬医師が言っておられたお話。

パニック障害やうつ病などにかかった人は、課題を自力(お薬の補助も含む)で乗り越える経験を何度も繰り返して回復に向かう。病気にかかった事のない人よりも、たくさん課題を乗り越えて実力がつく。だから治った時に人一倍成長しているというケースが大いにある。そんな人をたくさん見てきた、と。

私自身もね、成長できたと思ってます。当社比ですけどもね。たぶん前よりうんと強くなった。人生が豊かになりました。前よりもカラフルになった気がするんですよね、生活が。

だから、パニック障害、うつを経験する事は悪いことばかりじゃ決してないです。いつか雨は上がって朝はやってきます。だからまだ「治らないんじゃないか」「ずっと抜け出せないんじゃないか」というネガティブな未来を信じているとしたらすぐさまストップして、その代わりに「治るぞ、夜明けがきたら、きっともっと人生は明るいぞ」というポジティブな未来を信じてみてください。ノセボじゃなくて、プラセボ効果を促しましょう。身体は素直ですから。

というわけで。

今日はストレートにポジティブな記事を書いてみました。たまにはこんなのもいいよね。最近変化球投げがちだったからさ。

さて。いいお天気だから海まで散歩に行ってみよう。みなさんも良い一日をー。(おわり)

ここに記載の治療法や対処法は、あくまで個人的見解に基づいています。 効果の有無や程度は保証できませんので、ふーん、そういう事もあるんだねー、ぐらいの感じでご理解いただけると幸いです。
ブログ管理人の自己紹介とパニック障害の経緯などはコチラ→「ごあいさつ

不安障害についてもっと知りたいなら

関連書籍がたくさん出ていますので、何冊か読んでみるのがオススメです
具体的な治し方からストレスケアまで、いろんな関連本が出ていますよー

不安障害の本を検索してみる

(外部リンク)丸善・ジュンク堂の総合書店「honto」より

-不安障害全般
-,

© 2021 パニック障害が治ったので書いてみます Powered by AFFINGER5